メニュー

 

 

お知らせ

 [2020.09.05更新]

10月10日からインフルエンザ予防接種が始まります

 近年、インフルエンザの流行の時期を予測することは困難です。また、今年は新型コロナウイルスの感染拡大と重なることが予測され、外来が大変混雑すると思います。

 本年のインフルエンザ予防接種はご予約をお受けいたしません。

・体調の良いときにいらしてください。

・受診券をお持ちの方は忘れずにもってきてください。

「あまり早く打ったら、早く効果が切れるんじゃないか。」というような不安があるようですが、ワクチンの効果は5~6ケ月は続きます。接種後、効果が現れるまで2週間はかかりますので、なるべく早めの接種をお勧めします。

 インフルエンザワクチンの供給が足りなくなるということはないようですが、必要な数が一度に入荷されるわけではありません。入荷数により対応させていただきます。どうぞご了承ください。

 

 [2020.07.02更新]

金沢市すこやか検診で胃内視鏡検査(胃カメラ)を再開します

金沢市すこやか検診の胃カメラは、新型コロナウイルス感染の拡大防止のため、金沢市保健所から開始を見合わせるよう指示がありましたが、7月より開始することになりました。それに伴いまして当院でも、7月20日(月)より胃内視鏡検査(胃カメラ)を再開します。すこやか検診で胃がん検診対象で希望されます方は予約してください。

 

【胃カメラを受けるときの注意点】(金沢市医師会の検査同意書より抜粋)

新型コロナウィルスの感染リスクについて、胃カメラ検査では、エアロゾルが発生する場合があり周囲への感染リスクがあります。

1)新型コロナウイルスへの感染状態に関する問診や体温測定の結果次第では延期あるいは中止になる可能性があります。

2)内視鏡検査に際しての感染対策は万全を期しているものの、内視鏡検査検査室や待合室にいる間にウイルスに暴露する可能性があります。

 

上記のように注意点はありますが、当院では胃カメラ検査を一日に1件のみに限定して行っていきます。どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 [2020.06.18更新]

診察についてのご案内

 すこやか検診が開始されました。

午前中の診察が大変混み合っており、待ち時間が長くなることが予想されます。

午後の診療時間は比較的空いておりますので、検査のない患者様やご都合のつく患者様には、午後からの診察をお勧めします。

どうぞご検討ください。

 

 [2020.05.02更新]

新型コロナウィルスへの対応について

 発熱や咳、鼻水、のどの痛み、頭痛などの症状がある方は別室にて診察をさせていただいております。こうして、体調が優れない方が一般の患者様と接触しないように動線を分けております。

 しかし、無症状の方でも新型コロナウィルス感染症にかかっている方がおられるかもしれません。そのために、スタッフ一同、感染予防具をつけております。仰々しくなってしまいますが、どうぞよろしくお願いいたします。

 

 [2020.04.14更新]

新型コロナウィルスへの対応について

昨今の状況を鑑みて、当院では発熱や風邪症状のある患者様には受付から会計まですべての対応を別室で行っております。

対象の患者様には採血・胸レントゲン写真等の検査をさせていただきます。

来院時にはまずインターフォンを押していただきますと受付が対応いたします。

患者様にはご不便をおかけいたしますが、流行を最小限に抑えるためにもご協力をお願い申し上げます。

 [2020.04.09更新]

2020年のすこやか検診について

 金沢市の「すこやか検診」は、通常5月から10月までの期間ですが、本年は新型コロナウイルス感染症の影響により開始時期を遅らせるということです。詳細が分かりましたらお知らせいたします。

 (又は金沢市のホームページをご確認下さい。)

 [2020.03.07更新]

新型コロナウイルス感染症についてのお願い

 テレビ・ラジオなどで放送されていますように、軽い風邪症状では医療機関に受診しないことが前提となります。お電話でお気軽にご相談ください。

 また、石川県医師会からの連絡により、受診された方に当院では患者様に以下のことをお願いしています。

 37.5℃以上の発熱がある方や発熱がなくても胸部の聴診で異常がある方に、胸部レントゲンと採血(白血球数、CRP値など)をさせて頂きます。妊娠している方、妊娠の可能性のある方はお申し出ください。

 どうぞご協力ください。よろしくお願いいたします。

院長

 [2020.02.29更新]

診察を受けていただくための配慮

 

 当院では、新型コロナウイルス感染症の疑いのある方は、保健所にご連絡していただけるようお伝えしています。(今のところまだそのような方はいらっしゃいません。)

 診察に来られた方の中で、37.5℃以上の発熱(過去または現在)、呼吸器症状(咽頭痛・咳)がある方は、一般の患者さんと接触しないように別室でお待ちいただくなど配慮をさせていただいております。(ただし、100%感染を防げる隔離体制をとれていません。)

 そこで、受付された方で、診察の待ち時間に他の患者さんとなるべく合わないように希望する方、又はお車で待ちたい方など、できるだけ対応させていただきたいと思いますので、お気軽にお申し出ください。(その時はご自身の携帯電話の番号をお聞きします。)

 医療機関に足を踏み入れるのは、心配という方がいらっしゃると思いますが、どうぞよろしくお願いいたします。

    斉藤内科クリニック  233-0666

                                                院長

 [2020.02.25更新]

国民の皆さまへのメッセージnew      厚生労働省ホームページより引用)

新型コロナウイルス感染症の現時点で把握している特徴【2月25日時点】

<感染の仕方>
一般的には飛沫感染、接触感染で感染します。空気感染は起きていないと考えられています。閉鎖した空間で、近距離で多くの人と会話するなどの環境では、咳やくしゃみなどがなくても感染を拡大させるリスクがあります。
 
飛沫感染:感染者の飛沫(くしゃみ、咳、つばなど)と一緒にウイルスが放出され、他の方がそのウイルスを口や鼻などから吸い込んで感染します。
接触感染:感染者がくしゃみや咳を手で押さえた後、その手で周りの物に触れるとウイルスがつきます。他の方がそれを触るとウイルスが手に付着し、その手で口や鼻を触ると粘膜から感染します。

<感染力>
感染力は事例によって様々です。一部に、特定の方から多くの人に感染したと疑われる事例がある一方で、多くの事例では感染者は周囲の人にほとんど感染させていません。
 
<一般的な症状と重症化するリスク>
発熱や呼吸器症状が1週間前後つづくことが多く、強いだるさ(倦怠感)を訴える方が多くなっています。季節性インフルエンザよりも入院期間が長くなる事例が報告されています。
 
罹患しても軽症であったり、治癒する例も多いとされています。一方、重症度は、致死率がきわめて高い感染症(エボラ出血熱等)ほどではないものの、季節性インフルエンザと比べて高いリスクがあります。特に、高齢者や基礎疾患をお持ちの方では重症化するリスクが高まります。

新型コロナウイルスの感染症対策と相談・受診の目安

国民の皆様におかれては、風邪や季節性インフルエンザ対策と同様にお一人お一人の咳エチケットや手洗いなどの実施がとても重要です。感染症対策に努めていただくようお願いいたします。
 
次の症状がある方は「帰国者・接触者相談センター」にご相談ください。
・風邪の症状や37.5℃以上の発熱が4日以上続いている。
(解熱剤を飲み続けなければならないときを含みます)
・強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある。
※ 高齢者や基礎疾患等のある方は、上の状態が2日程度続く場合
センターでご相談の結果、新型コロナウイルス感染の疑いのある場合には、専門の「帰国者・接触者外来」をご紹介しています。マスクを着用し、公共交通機関の利用を避けて受診してください。

なお、現時点では新型コロナウイルス感染症以外の病気の方が圧倒的に多い状況であり、 インフルエンザ等の心配があるときには、通常と同様に、かかりつけ医等に御相談ください。
【相談後、医療機関にかかるときのお願い】
〇帰国者・接触者相談センターから受診を勧められた医療機関を受診してください。複数の医療機関を受診することはお控えください。
 
〇医療機関を受診する際にはマスクを着用するほか、手洗いや咳エチケット(咳やくしゃみをする際に、マスクやティッシュ、ハンカチ、袖を使って、口や鼻をおさえる)の徹底をお願いします。

(参考)

政府の新型コロナウイルス感染症対策本部の新型コロナウイルス感染症専門家会議の議論を踏まえ、一般の方々に向けた新型コロナウイルス感染症についての相談・受診の目安をとりまとめました。

新型コロナウイルス感染症についての相談・受診の目安
※関連リンク(首相官邸HP)
https://www.kantei.go.jp/jp/singi/novel_coronavirus/taisaku_honbu.html


(啓発資料)
新型コロナウイルスを防ぐには(2020年2月25日改訂版)new

 [2020.02.03更新]

新型コロナウイルス感染症について

 新型コロナウイルス感染症についてご連絡いたします。(日本医師会ホームページより引用)

 

「患者さんへのお願い

発熱やせき・息切れがあり、14日以内に新型コロナウイルス感染症の流行地域から帰国したか、または新型コロナウイルス感染症の患者さんと濃厚な接触があった方は、必ず事前に最寄りの保健所あるいは医療機関に電話で相談し、指示を受けていただきますよう、よろしくお願いいたします。

 

最寄りの保健所

金沢市保健所地域保健課 

電話:076-234-510

(夜間等:090-3298-3035)

 

公益社団法人 日本医師会 R2.1.29」

当院で行っている治療

  • 一般的な内科系疾患
  • 予防接種
  • 健康診断(証明書等)
  • 各種検査

往診にも対応可能です。
詳細は「当院の特徴」のページをご覧ください。

交通案内

〒920-0923
石川県金沢市桜町21-12
桜町停留所から徒歩2分
大きい地図はこちら

診療時間

診療時間
9:00~12:00
14:00~18:00

木曜は午前診療のみとなります。
(だたし急な場合はこの限りではありません。)

休診日:日曜、祝日

紹介先・提携病院

当クリニックは、近隣の医療機関と緊密な診療連携を結んでいますので、入院や精密な検査が必要な際には、適切なタイミングでのご紹介が可能です。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME